口元のトレーニング

無料メル友〜人気ランキング〜

口元のトレーニング

口元のトレーニングと聞くと疑問に思うかもしれませんが、これは言ってしまえば表情の差をつけられるようにしましょうということです。

 

何と言っても人間無表情で接しられたら相手はつまらなく思ってしまいます。
楽しい表情をすれば相手も楽しいと思えますし、真剣な表情をすれば相手もしっかりと聞いてくれると判断します。

 

特に、笑顔というものは実はあまり人間の生きるうえで作られていないのです。笑顔と聞いて誰もが簡単に作れるかと思いがちですが、実は最も相手に難しい表情の一つだといわれております。

 

そもそも笑顔を作れるのは動物の中でも人間だけといえるぐらい非常に難しいのです。

 

その為、普段笑っていないとすぐに自分の中で笑っているつもりでも実は相手には伝わっていないのです。
自分が笑っている表情の2倍ぐらいの目安で笑っているぐらいの大げさにした方がいいのです。

 

いい例としてみれば芸人を見てみると分かると思いますが、自分のネタ以外にも共演者の話題に常に笑顔です。その為笑顔というものが非常に親しみやすいのです。
そうすることで相手を盛り上げるのも一つの芸なのです。口元のトレーニングをしていきましょう。


ホーム サイトマップ