服装に気をつけよう

無料メル友〜人気ランキング〜

服装に気をつけよう

これは当たり前のことかも知れませんが、服装に気をつけましょう。

 

しかし、どんな服装が似合うかどうかが分かっていない人もいるかと思いますのでここでは紹介して行きたいと思います。

 

まず気をつけなくてはいけないのは自分が着たい服装と似合う服装は全く似て非なるということは頭に入れておきましょう。

 

自分が着たい服がちょい悪系の服装を着たいと思っても童顔であったとしたら全く似合わないでしょう。逆にご年配の方がB系のようなファッションであったり、チャラ男の服を着ても違和感に感じてしまいます

 

極端な話をしたかもしれませんが、自分の系統や毛色がどのように見られているのかをしっかりと見て行きましょう。

 

そこで見本にするのは同じ毛色の人を真似をすることです。どんなに自分が憧れているからといってそれに近づこうと努力するよりも自分にあった服装からオシャレをしていったほうがスタート地点が違うので非常にオシャレの近道になります。
よく自分の好きなファッションブランドのお店にして丸々マネキンをそのままパクっても似合わないケースのほうが多いのです。
それよりも自分と似ている芸能人を客観的に言われた人から学ぶことが大切です。

 

また、自分の性格が明るめなら明るい服を冷静だと思ったらクールな格好をしましょう。


ホーム サイトマップ